GoToキャンペーン 観光庁HPで「Q&A」

©株式会社エコノミックニュース

 観光庁は「旅行代金が半額になるのか」など「GoToキャンペーン」に関するQ&Aをまとめた。新たな質問には追加して回答していく方針だ。ちなみに旅行代金が半額になることはない。「旅行代金の2分の1相当額を支援するが、支援額のうち7割は旅行代金の割引、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与する」と答えている。

 質問で「旅行者は支援を受けるためには何をする必要があるのか。旅行の申し込み後、国や事務局に補助金を申請すればよいのか」との問いには「参加事業者登録を受けた事業者の提供するキャンペーン適用商品を申し込み・購入することが基本」と説明したうえで「商品を購入する際に、この事業による割引支援額を差し引いた額を旅行者から旅行業者等に支払うことになる。事業開始前に既に予約していた場合など、例外的に、利用者による旅行後の還付手続きが必要な場合もある」としている。

 「事後の還付手続きによる給付金の受給ができるのはいつまでの旅行か」との問いには「8月31日までの宿泊について事後の還付手続きが可能。9月以降の取扱いについては未定」としている。

 「レンタカー代は旅行・宿泊代金の割引支援の対象となるのか」には「レンタカー代のみでは支援対象とはならないが『宿泊+レンタカー』のセットプランであれば、支援の対象となる。またレンタカー店については地域共通クーポンの加盟店となることが可能。

 「マイカー利用は対象となるのか」との問いには「マイカーを利用して『宿泊+高速道路周遊パス』のセットプランを利用する場合や『高速道路周遊パス+体験型アクティビティ』の日帰り旅行プランを利用する場合については支援の対象となる」と説明するなど、個別具体の問いに対する回答が紹介されている。詳しくは観光庁HPで。(編集担当:森高龍二)