松本人志「フジモンは被害者」木下優樹菜引退に言及も視聴者から大ブーイング

©メディアシンク株式会社

お笑いコンビのダウンタウン・松本人志が12日、自身がレギュラーコメンテーターを務めるトーク番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、世間を騒がせている木下優樹菜の引退発表について、元夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の名前を上げ、「フジモンはタピオカ店より被害を受けている」と言及した。

この日のゲストは元AKB48の指原莉乃、シソンヌの長谷川忍、元プロ野球選手の長嶋一茂の3人。松本人志は木下の一連の騒動について、「先週の僕のコメントで、フジモンを擁護するなって批判されたけど、そもそもフジモンが一番の被害者。タピオカ店には何も関係ないからね」「もしかしたら、タピオカ店に送っていたDMも、た・か・しって縦読みがあるかもしれない」などと終始、冗談交じりにコメント。

長谷川は、「木下さんを今まで持ち上げてたのに急に(世間やマスコミが)叩き始めて怖いと思った」とコメント。指原は、「芸能界ってめっちゃ恐ろしい。この辞め方は謎が残りすぎてる」「木下さんの事じゃないですけど、昔やんちゃしてました、常識知らずですって言って芸能界で売れた後に、常識外れな事で叩かれるんだなと」と本音トークを連発。コーナー終盤には「藤本さんと木下さんの夫婦に憧れたことなんて一度もない。メディアが持ち上げていただけ」とダメ押し。これには松本も「最後に、どえらいもん投下してきたな!」と、苦笑まじりに反応した。

こうした指原の発言にネット上では、「指原の意見にすごく納得。同感」「指原だけが正論言ってる」「指原よくぞ言ったな」といった称賛の声が上がっていた。

しかし、その一方で松本の発言については「フジモンが被害者なのは事実だけど、『タピオカ店より被害受けてる』は違うでしょ。赤の他人と身内の跳ねっ返りを比較しちゃいかんよ」「松本人志、世間一般の感覚とのズレが酷いな、木下優樹菜を庇う神経が1ミリも理解できない〜2人ともムリ」「ワイドナショー始めてから松本人志は絶対おかしくなったよね」「なんかズレてんじゃないか?」「流石にそれはない。1番の被害者はタピオカ店。藤本は仕事出来てるだろうが、タピオカ店は営業出来なくなって収入を絶たれてしまったんだから」「松ちゃんが先週に続き『また』フジモン擁護していて引いた。フジモンは自分の意志で結婚していた上に、結婚や離婚、そしてタピオカの件までテレビで散々ネタにしていたのに、どの面で被害者面?」など厳しい批判の声が飛び交っていた。

木下の引退騒動に限っていえば、松ちゃんより指原のコメント力が上回っていたと言えそうだ。