鹿児島県警が酒気帯び運転容疑で誤認逮捕

©一般社団法人共同通信社

 鹿児島県警は13日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した男性会社員(19)に関し、実際には運転しておらず、誤認逮捕だったと明らかにした。