米大統領の対応はスキャンダル

NY知事、コロナ巡り批判

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州のクオモ知事は13日の記者会見で、新型コロナウイルスを巡るトランプ大統領の対応は「(ニクソン大統領辞任に発展した)ウォーターゲート事件さえ取るに足らない」ほどの重大なスキャンダルに匹敵すると批判した。

 知事は、ウォーターゲート事件で死者はいなかったが、「コロナスキャンダル」では多数の死者が出ていると指摘。トランプ氏が、当初から「現実を無視して科学を否定」し、政治的思惑を「公衆衛生の上に置いた」ことが原因だと述べた。

 南部を中心に全米で感染が再拡大しているのもトランプ政権が拙速に経済活動再開を後押しした結果だと強調した。