蒸れて臭いがプワーン…万全の対策のはずが、まさかの盲点!【生理体験談】

©株式会社ベビーカレンダー

生理中にドライブデートへ行ったときのこと。経血漏れ対策を入念にしたため、デリケートゾーンの通気性が悪化! 蒸れのせいで生理独特の臭いが発生してしまった失敗談です。

今回は生理中のドライブデートで起こった悲しいできごとをお話しします。生理中にデートに誘われた私は、経血漏れの不安はあったものの、デートに行きたい気持ちが強く、対策をした上で参加することに。自分なりにバッチリ対策したつもりですが、思わぬところで失敗を招いてしまったのです……。

デート直前のタイミングで生理が開始

彼氏募集中だった25歳のころ、友だち以上恋人未満の関係の気になる男性からドライブデートに誘われました。恋人になれるチャンスが到来!と意気込んでいましたが、デート直前になって生理が開始。

せっかくのデートの機会を逃したくなかった私は、万全の生理対策をおこない、デートに臨むことにしました。「嫌な予感がするな……」と漠然とした不安を抱えながらドライブデートに行ったら、案の定、悲しいできごとが起こってしまいました。

頑丈な経血漏れ対策が仇に

ドライブデートで一番心配したのが、経血漏れです。ドライブでは長時間座りっぱなしなので、漏れてしまわないかが不安で……。洋服や座席を経血で汚さないように、ナプキンは吸収力が高く羽根つきの商品を選択。もちろん、取り替え用のナプキンも多めにバッグに入れておきました。

さらに万が一漏れても大丈夫なように、ショーツの上にはスパッツを着用。対策は万全でした。功を奏して漏れは起きませんでしたが、頑丈な漏れ対策が仇となり思わぬ失敗を招いてしまいました。それが“蒸れによる臭い”だったのです。

蒸れて臭いがプワーン…

生理中はデリケートゾーンが蒸れやすいですが、スパッツを重ねばきしたことで、さらに蒸れやすい環境に。生理独特の生臭さが下半身からプワーンと漂い、気が気ではありませんでした。ドライブ中に彼から指摘はされませんでしたが、車内は密室状態なので、もしかしたら気づかれていたかもしれません。防水性を求めて通気性の悪いスパッツを選んだのが失敗でした。

その日は連休中で、渋滞したこともあり、こまめにナプキンが取り替えられず、車内で、私はずっとハラハラ。せっかくのデートだったのに、上の空で会話をするはめに……。このできごとが原因かわかりませんが、彼とは恋愛関係に発展することなく終了。悲しいデートとなりました。

経血漏れ対策に力を入れすぎるあまり、臭い対策を怠ったのが、痛恨のミス。密室になるドライブデートでは、不快な臭いに気づきやすいことに気づくべきだった、と反省しています。この経験をしてから瞬時に臭い対策ができるよう、携帯用のアロマミストを持ち歩くようになりました。


著者:谷中明日香


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡