【MLB】大谷翔平、初回は3者凡退と上々の立ち上がり 投手復帰2戦目

©株式会社Creative2

2度目の紅白戦先発のマウンドに上がったエンゼルス・大谷翔平【写真:盆子原浩二】

投手復帰2戦目をエ軍公式ツイッターでライブ配信中

エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地で行われた変則ルールの紅白戦で先発。初回は3者凡退に抑えた。4イニング70球程度を予定している。エンゼルス公式ツイッターでライブ中継されている。

気温29度。本拠地組の先発投手として登板した。初回は先頭のアルカンタラを2ボール2ストライクから空振り三振。ウォードは2ボールとなったが、3球目で三ゴロとした。3番ベンブームは2ボール1ストライクから一ゴロに打ち取った。初回は12球を投げ、ストライクは6球だった。

大谷は7日(日本時間8日)に本拠地で行われた紅白戦で674日ぶりに試合登板。打者延べ10人に対して1安打1失点。50球で全球種を投げたが、7四球と制球面に課題を残していた。この日は中6日を空けての登板となっている。

【動画】投手復帰2戦目は? エンゼルス大谷翔平が紅白戦で空振り三振を奪う実際映像

Sho-K 👀 @Angels pic.twitter.com/5Xy336Eu9A

— FOX Sports West (@FoxSportsWest) July 13, 2020

【動画】投手復帰2戦目は? エンゼルス大谷翔平が紅白戦で空振り三振を奪う実際映像 signature

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)