オコン「冷却系の問題が起きた。好成績をあげる絶好の機会だったので残念」:ルノー F1第2戦決勝

©株式会社サンズ

 2020年F1第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、ルノーのエステバン・オコンはトラブルによりリタイアに終わった。

■ルノー・DPワールド・F1チーム
エステバン・オコン 決勝=リタイア
 クルマの冷却系に問題が発生した。本当に運がなかった。モータースポーツでは、得てしてこういうことが起きる。でも、今日は好成績をあげる絶好の機会と思っていただけに、あのポジションを走っていながらリタイアを余儀なくされたのは残念だ。今年はもう、これが最後になるといいんだけどね。

 しばらくの間、ダニエル(・リカルド)とのバトルを楽しめたのは幸いだった。僕らはタイヤ戦略が異なっていて、その点では彼の方が少し余裕があった。チームとしてもいい成績が望めそうだったので、こういうことになって悔しいよ。来週もレースがあるから、今度こそポイントを稼ぎたい。

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP エステバン・オコン(ルノー)