もし、乃木坂46山下美月がカノジョだったら? 「理想像」が美しすぎる

©株式会社ジェイ・キャスト

「CanCam」2020年9月号(小学館)の表紙を飾るのは、4月に髪をばっさりカットしてショートヘアになった、乃木坂46の山下美月さん。特集「理想の"彼女感"ってどういうの!?」に合わせ、疑似カノジョ写真に挑んでいる。彼氏の顔を覗き込むような幸せいっぱいな表情は、一目で恋してしまいそうだ。

画像は、「CanCam」2020年9月号(小学館)より。乃木坂46山下美月さん

実は、山下さんが"彼女感"を表現したのは今回が初めてではない。昨年末、SNSで公開した疑似デート動画「きゅんした劇場」が、ファンの間で「彼女感ハンパない」「神企画」などと話題となった。

今回の特集では、シンプルで、清潔感があって、トレンドはしっかり押さえているのに、どこか女っぽい。周囲からは「きっと素敵なパートナーがいるんだろうな」と思われる......そんな理想の"彼女感"を演出した。

ファッションコーデやメイク術は男子目線の「モテコーデ」とは異なり、「おしゃれはあくまで自分目線」という趣旨で提案されている。安易に媚びない今どきの女子力を磨けそうだ。

画像は、「CanCam」2020年9月号(小学館)より。「マカロン」を分け合うあま~い疑似デート写真

山下さんは「CanCam」9月号の撮影について以下のようにコメントしている。

「自粛が明けて久々の撮影で、アットホームなCanCamスタッフのみなさまとお話しながら、超自然体な姿を撮っていただきました。今月号のテーマは"彼女感"。彼女感って...なんですかね? ふとしたときに胸がキュンとするような女のコ? 私もまだまだ勉強中です...(笑)。この夏を自分らしくハッピーに過ごせるような1冊になっておりますので、みなさまぜひご覧になってください!」

画像は、「CanCam」2020年9月号(小学館)

ほかに、宇野実彩子さんやSixTONES(ストーンズ)、BiSHのページも見どころだ。

  • 書名:CanCam 2020年9月号
  • 監修・編集・著者名: CanCam 編集部 編
  • 出版社名: 小学館
  • 出版年月日: 2020年7月20日
  • 定価: 690円(税込)
  • 判型・ページ数: A4変

(BOOKウォッチ編集部)