<新型コロナ>AGS社員感染、業務受託先の企業でシステム開発 濃厚接触者10人、自宅待機に

©株式会社埼玉新聞社

AGS社員、新型コロナ感染、業務受託先に濃厚接触者

 情報サービス業のAGS(埼玉県さいたま市浦和区)は13日までに、従業員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。従業員の性別、年齢、居住地は非公表。

 従業員は業務を受託する企業(非公表)の施設内でシステム開発に携わっている。1日に発熱があり出勤せず、同日から自宅で療養していた。微熱が続き医療機関を受診しPCR検査を受け、10日に感染が判明した。容体は安定している。

 濃厚接触者は受託先施設の関係者ら10人おり、自宅待機の上、感染の有無など経過観察中。同施設や関係先などは消毒を行い、13日から業務を再開した。