《特集》新型コロナウイルス感染症に関する支援について(2)

©株式会社VOTE FOR

■特別定額給付金の給付状況について
提出された申請書の内容審査の後、順次口座への振込みを行っており、対象者の9割程度の振込みが完了しました。振込みが完了すると、通帳などの記載欄に「フジミシキユウフキン」と記入されます。迅速に給付を行うため、給付決定の通知は行いませんので、通帳などでご確認ください。振込みは申請書の受領後おおむね2~3週間後となります。

申請期限:令和2年8月21日(金)
※郵送申請の場合は同日消印有効
制度の概要など、詳しくは申請書に同封した書類や市ホームページをご覧ください。

問合せ:新型コロナウイルス感染症緊急生活支援対策室
【電話】049-265-6621

※下記に記載する各支援策については、本紙およびPDF版にてホームページへのQRコードを公開しておりますのでご活用ください。

■活気ある経済を取り戻す!事業者への支援
●[市独自]中小企業者向け富士見市セーフティ小口融資
感染症の影響で経営に支障が生じている中小企業者を支援するため、新たな融資制度を創設しました。この融資制度は、市が融資の申込みを受け付け、取扱金融機関に融資のあっせんを行うものです。詳しくは市ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
申込期限:7月31日(金)
申込先:産業振興課

▽融資の概要
信用保証料(一括支払いの場合は全額、分割支払いの場合は初回分)と利子(2年間)を全額補助
融資限度額:1,000万円
融資期間:7年以内
据置期間:1年以内
貸付利率:年1.0%
信用保証料:年0.77%以内、年0.65%以内

▽主な資格要件
・市内の中小企業者で、次の法人または個人であること
法人:事業所を市内に6か月以上有し、同一の業種の事業を1年以上継続して営んでいること
個人:住所および事業所を市内に6か月以上有し、同一の業種の事業を1年以上継続して営んでいること
・セーフティネット保証4号または5号の認定を受けていること

問合せ:産業振興課
【電話】(内線)253

●[市独自]事業者向け相談窓口
▽富士見市緊急経営相談
・経営に関するアドバイスなど
中小企業診断士に経営状況の分析や資金繰りなどについての相談ができます(要予約)。
日時:毎週木曜午後1時~5時(1枠1時間)

▽事業者向けコロナ関連申請相談
・国や県の給付金申請の相談など
行政書士に持続化給付金や埼玉県中小企業・個人事業主追加支援金など、国や県の給付金の申請に関する相談ができます(要予約)。
日時:毎週月曜午後1時~5時(1枠1時間)

▽事業者向けコロナ関連労務相談
・雇用調整助成金の相談など
社会保険労務士に雇用の継続や雇用調整助成金の申請方法などについての相談ができます(要予約)。
日時:毎週月・木曜午前10時~正午(1枠1時間)

▽共通事項
場所:産業振興課にお問い合わせください。
対象:市内に本店または店舗がある事業者の方など
持ち物:相談・申請内容によって異なりますので、ご確認ください。
注意:日時などは変更になる場合があります。随時市ホームページをご覧ください。

問合せ:産業振興課
【電話】(内線)253

●持続化給付金
感染症拡大による営業自粛などで大きな影響を受けた事業者に対し、事業の継続や再起のために広く使える国の給付金です。

●埼玉県中小企業・個人事業主追加支援金
感染症拡大の影響で厳しい経営状況にある県内中小企業・個人事業主の事業継続や再開に向けた取組みを支援する県の支援金です。
受付期限:7月17日(金)

●雇用調整助成金
経済上の理由で事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に、雇用維持のための休業手当に要した費用を助成する国の助成金です。