《特集》新型コロナウイルス感染症に関する支援について(3)

©株式会社VOTE FOR

■税の減免など
各施策の申請方法など、詳しくは担当課へお問い合わせください。

※下記に記載する各施策については、本紙及びPDF版にてホームページへのQRコードを公開しておりますのでご活用ください。

○市税などの徴収猶予の特例制度
感染症の影響で事業などの収入に相当の減少があった場合、1年間地方税の徴収の猶予を受けられます。個人・法人の別や規模は不問で、担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。

対象:次のすべてに該当する納税者・特別徴収義務者
・感染症の影響で、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)、事業などに係る収入が前年同期に比べておおむね20%以上減少した方
・一時に納付または納入することが困難な方(※)
※申請者の状況を配慮します。
対象の地方税:納期限が令和2年2月1日~令和3年1月31日の市・県民税、法人市民税、固定資産税、国民健康保険税など
申請期限:各納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)

問合せ:収税課
【電話】(内線)361

○傷病手当金の支給
国民健康保険または後期高齢者医療の被保険者が感染症に感染または感染疑いにより次のすべてに該当する場合、傷病手当金を支給しますのでお問い合わせください。
対象:
・勤務先から給与などの支払いを受けている方
・感染症に感染または感染が疑われる発熱などの療養のため就労できず、給与などの全部または一部の支払いを受けることができない方

問合せ:保険年金課
・健康保険係
【電話】(内線)320
・老人医療係
【電話】(内線)321

○減免制度
国民健康保険、後期高齢者医療または介護保険の被保険者で、感染症の影響で次のいずれかに該当する世帯に属する方は、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料が減免されますので、お問い合わせください。
対象:
・感染症で主たる生計維持者(国民健康保険・後期高齢者医療は世帯主)が死亡または重篤な傷病(※)を負った世帯
※1か月以上の治療を要するなど、病状が著しく重い場合
・感染症の影響による主たる生計維持者の収入減少の見込みが次のすべてに該当する世帯(介護保険料は(3)を除く)
(1)事業・不動産・山林・給与のいずれかの収入が、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること
(2)収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること
(3)前年の所得の合計額が1,000万円以下であること
対象保険税(料):納期限が令和2年2月1日~令和3年3月31日のもの
申請期限:保険税(料)によって異なります。詳しくは担当課にお問い合わせください。

問合せ:
▽国民健康保険
保険年金課国保税係
【電話】(内線)316
▽後期高齢者保険
保険年金課老人医療係
【電話】(内線)311
▽介護保険
高齢者福祉課
【電話】(内線)392

■市の施設やイベント
●市主催のイベントの開催基準
6月1日以降、感染拡大防止対策を講じることができるイベントのみ開催しています。イベントの開催は次の基準を満たす場合とし、感染防止対策が十分担保できない不特定多数の方が集まるイベントなどは、当面の間原則中止または延期します。

▽開催基準
・入退場時の制限や誘導、手指消毒、マスク着用など、適切な感染拡大防止対策を実施できること
・イベントの前後や休憩時間中の交流を控えることができること
・3密(密閉、密集、密接)を回避できること
・食事の提供を行わないこと
・不特定多数の参加ではないこと
・参加者名簿を作成するなど、連絡先を把握できること など

●公共施設の開館について
6月1日以降、感染拡大防止対策を講じたうえで施設を開館しています。施設利用にあたっては、次の感染拡大防止対策を講じたうえでご利用ください。
詳しくは各施設にお問い合わせください。

▽施設利用にあたってのお願い
・3密(密閉、密集、密接)回避の徹底
・原則マスク着用、咳エチケットの徹底
・発熱、風邪の症状など体調不良時の利用自粛
・利用前後の手洗いや手指消毒の実施
・ソーシャルディスタンスの確保(1~2m程度)
・会議室などを複数人で利用する際は利用者名簿の作成と提出 など

■新しい生活様式
感染症の流行を終息させるため、次のことを意識し、新しい生活様式を心がけましょう。
・外出を控える
・密集を回避
・密接を回避
・密閉を回避
・咳エチケット
・換気
・手洗い

■マスクの寄附箱を設置します
○既製品かつ未開封のマスクの寄附をお願いします
不要なマスクがありましたらご寄附をお願いします。
ご寄附いただいたマスクは避難所や福祉施設などに提供します。
設置場所:富士見市役所正面玄関、健康増進センター
設置期限:8月31日(月)まで

問合せ:健康増進センター
【電話】049-252-3771