令和元年度財政状況報告ーこれが町の家計簿ですー

©株式会社VOTE FOR

みなさんが納める税金や国・道からの補助金は、私たちの生活をより良くするためにさまざまな形で使われています。
これらがどのくらい納められ、どのように使われているのかを知っていただくために、毎年広報で決算と予算の執行状況をお知らせしています。

■令和元年度財政状況(決算)について
令和元年度の一般会計歳入決算額は、前年度比2・4%の減。歳出決算額においても、2・2%の減となりました。
歳入においては、ふるさと納税を含めた寄附金が前年度比113・0%の増でした。
歳出では、ライスコンビナート改修工事で荷受粗選機等を更新したほか、町営住宅建設事業(わかば団地)の継続実施。サイレン塔の更新による消防第2分団詰所の改修工事、スポーツセンターグラウンドの防球ネットの改修等の整備を行いました。

■みなさんが納めている町税です!

■令和元年度の主な普通建設事業
いきいき館修繕工事:3,291万円
ライスコンビナート改修工事:4,507万円
町営住宅建設事業(建替):1億6,691万円
消防団詰所等改修工事:1,926万円
スポーツセンターグラウンド改修工事:3,605万円
※町民1人あたりの負担額、歳出は令和2年3月末人口2,309人で算出

■歳入 40億5,040万円
町税:2億2,757万円(5.6%)皆さんが納めた税金
地方交付税:16億9,970万円(42.0%)国が財源の不足する市町村に配分するお金
使用料・手数料:8,769万円(2.2%)公共施設の使用料、住民票などの交付手数料
国庫支出金:2億868万円(5.2%)特定の事業に対し、国が支出する補助金
道支出金:3億3,778万円(8.3%)特定の事業に対し、道が支出する補助金
寄附金;1億9,941万円(4.9%)ふるさと納税など町への寄附金
繰入金:4億9,326万円(12.2%)事業を行うためなどに取り崩す貯金など
町債:3億5,290万円(8.7%)事業を行う場合の財源不足分を補うために借りるお金
その他:4億4,341万円(10.9%)財産収入や地方譲与税、繰越金など

■歳出 39億2,364万円
総務費:6億7,485万円(17.2%)1人あたり293,828円
一般事務費や財産管理、防災対策などに使うお金
民生費:4億4,219万円(11.3%)1人あたり191,507円
社会福祉や老人福祉、保育園などに使うお金
衛生費:2億6,702万円(6.8%)1人あたり115,643円
健康づくりや保健事業、ごみ処理などに使うお金
農林水産業費:6億2,745万円(16.0%)1人あたり271,741円
農業振興や農道の整備などに使うお金
商工費:8,344万円(2.1%)1人あたり36,137円
商工業振興や観光事業などに使うお金
土木費:3億7,278万円(9.5%)1人あたり161,447円
道路整備や除排雪、公営住宅の管理などに使うお金
消防費:1億3,169万円(3.4%)1人あたり57,033円
滝川地区広域消防事務組合に対する負担金などに使うお金
教育費:1億8,045万円(4.6%)1人あたり78,151円
小・中学校に係る経費や社会教育などに使うお金
公債費:6億1,261万円(15.6%)1人あたり265,314円
事業を行うために借りたお金の償還金
職員費:4億7,896万円(12.2%)1人あたり207,432円
職員の給料などに使うお金
その他:5,220万円(1.3%)1人あたり22,607円
議会に要するお金など

※%は歳入・歳出の総額にそれぞれ占める割合
※町民1人あたりの負担額、歳出は令和2年3月末人口2,309人で算出