【速報】民家の裏山崩れ2人安否不明、東広島市河内町

©株式会社中国新聞社

土砂災害が発生した現場=東広島市河内町宇山(14日午前10時27分、撮影・河合佑樹)
土砂崩れが発生した現場(14日午前8時40分、東広島市河内町宇山)

 東広島市によると、14日午前6時ごろ、同市河内町宇山の住宅の裏で崖崩れが発生した。2階建ての民家に土砂が流れ込み、この家に住む2人の安否が分からなくなっている。近くの住民などによると、母親(84)と息子(55)が住んでいるという。

 市によると、住宅の裏山にある道路が崩れ、崖の土砂が家屋に流入。2人の生存をいったん確認したが、その約15分後に再び崩落が起き、連絡が取れなくなっているという。消防局などが救助活動を進めている。