オススメ 図書案内

©株式会社VOTE FOR

◆『恐竜まみれ 発掘現場は今日もいのちがけ』
小林快次/著 新潮社
誰もまだ見たことのない身体を持ち、考えてもみない生態で暮らしていた恐竜の痕跡は、まだまだ見つけられるはず。恐竜に取り憑(つ)かれた学者の超スリリングな発掘記。「デイノケイルス」「むかわ竜」の発掘秘話も満載。

◆『土偶のリアル 発見・発掘から蒐集・国宝誕生まで』
譽田亜紀子/著 武藤康弘/監修 スソアキコ/絵 山川出版社
国宝5体とこれだけは見ておきたい土偶を、多数のカラー図版、貴重な資料とともに紹介。作られた当時の縄文人たちとの関係、現代に暮らす発掘した人々との関係も綴つづる。

※図書館流通センター「新刊全点案内」より引用