午後8時めどにJR北陸線運転再開へ 

©株式会社北日本新聞社

 14日朝に起きた架線トラブルで運転見合わせが続くJR北陸線近江塩津(滋賀県長浜市)ー敦賀(福井県敦賀市)間について、JR西日本は同日午後8時をめどに運転を再開できる見込みと発表した。特急は、上り(金沢発)がサンダーバード44号としらさぎ16号、下り(金沢行き)はサンダーバード43号としらさぎ15号からそれぞれ運転を行う。

 同社によるとトラブルは同日午前5時15分ごろ、近江塩津ー新疋田間(福井県敦賀市)にあるトンネル内で貨物列車の機関車のパンタグラフと架線が絡まった。  このトラブルの影響でダイヤは大幅に乱れ、「サンダーバード」「しらさぎ」を合わせて計70本が運休した。

 ◇全区間運休▽サンダーバード1~16、18、19、21~42号、しらさぎ1号~12号、53~64号◇大阪ー金沢間運休▽サンダーバード17、20号▽米原ー敦賀間運休=しらさぎ51、52号