暴力団事務所に男性監禁、恐喝の疑い 組幹部ら3人逮捕 男性あっせんした株が上昇せずトラブル/川口署

©株式会社埼玉新聞社

川口署=埼玉県川口市西青木

 男性を暴力団事務所に監禁して、現金を脅し取ったとして、埼玉県の川口署は13日までに、監禁と恐喝の疑いで、指定暴力団住吉会傘下組織幹部で無職の男(40)=川口市芝=、組員で無職の男(46)=川口市元郷4丁目=、組員で無職の男(40)=住所不定=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月12日午後8時ごろ、川口市内の飲食店で、東京都墨田区の無職男性(60)からあっせんされた株取引について因縁をつけ、同市内の暴力団事務所に監禁。男性の顔を殴るなどして脅迫し、同月29日~今年1月31日の間には、男性に「毎月5万円を5年間払え」などと言って送金させ、現金計20万1千円を脅し取った疑い。

 同署によると、3人と男性には面識があり、男性があっせんした株が上昇しなかったことから、トラブルになったとみられるという。防犯カメラの映像などから男ら3人を特定した。

 同署は共犯事件として認否を公表していない。