九州豪雨で義援金募集 県共同募金会、12月30日まで

©株式会社佐賀新聞社

 佐賀県共同募金会は、熊本県などで甚大な被害が出た豪雨災害に関して義援金の受け付けを8日から始めた。12月30日まで。

 「令和2年7月豪雨災害義援金」として、13日時点で熊本県と福岡県の共同募金会が募っている。指定があれば指定先の募金会に、指定が無い場合は中央共同募金会を通してそれぞれの募金会に送られる。被災地の各募金会や自治体などを通じて被災者世帯に分配される。

 佐賀市鬼丸町の事務局(県社会福祉会館内)や各市町社会福祉協議会にある支会に直接持参するか、佐賀銀行の指定口座(県庁支店、普通102092、社会福祉法人佐賀県共同募金会)で受け付ける。銀行で申し出て、専用振込票を使えば手数料は無料。救援物資は受け付けない。

 募金した場合、税制上の優遇措置が受けられる。義援金送付先の共同募金会で発行する領収書が必要になる。問い合わせは県共同募金会、電話0952(23)4996。