地域 見て、ある記 7

©株式会社VOTE FOR

小学校区ごとに一つある地域協働協議会では、住民同士や団体が協力・連携し、話し合いながら、行事や防災・福祉・緑化など地域の特色を生かした取り組みが行われています。地域協働協議会の取り組みなどをシリーズで紹介します。

■田井校区地域協働協議会

おもいやりと助け合い

◇ふれあいコンサート
田井小学校の児童による合奏に始まり、地域でいろいろな活動に取り組む有志の皆さんが、日々練習の成果を披露し、楽しいひと時を過ごしました。

◇防災訓練
毎年約400人の地域住民が訓練に参加しています。

◇田井校区地区は、京阪電車寝屋川市駅と香里園駅の中間に位置しており、7地区の自治会で構成しています。
昨年、田井小学校は創立50周年を迎え盛大に式典が開催され、創立当時の多くの卒業生達がタイムカプセル開封式に参加し、大変にぎわいました。
田井校区地域協働協議会は、設立後6年目となり、年間事業も年々充実した内容になっています。特に、ふれあいコンサートは、校区の多くの人が参加され楽しみの一つとなっています。
防災訓練は、毎年、文化の日の11月3日と決めて実施し、子どもから高齢者まで多くの人が参加され、自助・共助の大切さについて繰り返し訓練を通して、防災意識の向上に努めています。
今後も、校区全体の安心安全と、より一層の元気な校区づくりを目指します。
田井校区地域協働協議会会長 椿野昌祐さん

▼こんなことにも取り組んでいます
〇カーブミラーの清掃
校区内のカーブミラーの清掃を定期的に実施し、安心安全なまちづくり、事故の無い校区として、よりよい環境のまちにと活動しています。

〇グラウンドゴルフ会長杯
毎年多くの元気な高齢者の皆さんが参加され、優勝カップの争奪戦となっています。ほかにスカットボールや輪投げ大会を開催しています。