県迎賓館、夏季公開始まる 8月31日まで 猪苗代

©株式会社福島民報社

県迎賓館の造りに見入る来館者

 猪苗代町の国重要文化財・県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)の夏季特別公開は十一日に始まった。

 一九二二(大正十一)年に建設された皇室ゆかりの邸内を、参加者はガイドの説明を受けながら見て回った。屋久杉や神代杉など日本各地の名木を使い、京都の宮大工があつらえた各部屋の丁寧な造りに驚いていた。

 来館者は隣接する国重要文化財・天鏡閣も見学した。

 夏季特別公開は八月三十一日まで(八月十一日から二十日までは除く)。観覧希望日の二日前までに要予約。