雪室熟成そば味わう 9月まで山都三大まつり 喜多方

©株式会社福島民報社

各店自慢のそばを堪能する来店者

 喜多方市山都町の山都三大そばまつりの第一弾「雪室熟成そばまつり」は十一日始まった。九月二十七日まで町内の十四店舗で開かれる。

 実行委の主催。昨年までは毎年九月に「かあちゃんたちの雪室そばまつり」として、一カ所の会場で開催していた。しかし、ひき方、だしなど各店舗で魅力が異なるため、それぞれの店で開催する方式にリニューアルした。各店では、冷蔵施設「雪室」で熟成させた玄そばを使用した十割そばが堪能できる。

 参加全店でスタンプを集めると、抽選で食事券(七百円分)百枚が一人、同五十枚が二人、「山都新そばまつり(十月十七、十八日)」の食事券一食分が五十人に当たる。山都三大そばまつりスタンプラリーも同時開催している。

 参加店は次の通り。

 萬長、千SEN、やまびこ、蕎邑、そば伝承館、茅乃庵、いいでのゆ、ハセ川、かわまえ、西村屋、権三郎、いしいのそば、大下、とのや