《自然保護》特定外来生物(植物)の駆除にご協力ください!

©株式会社VOTE FOR

◆特定外来生物とは
もともとその地域に生息していなかった生物が、人間活動によって、他の地域から持ち込まれた生物のうち、自然環境に大きな影響を与えたり、農作物に被害を及ぼしたりするものを外来生物法で「特定外来生物」として指定しています。これらの特定外来生物は、飼育や栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に放つことなどが禁止されています。

◆市内で確認された特定外来生物(植物)
市内では、アレチウリやオオキンケイギク、オオカワヂシャ、オオハンゴンソウが道端や河原などで確認されています。

◆駆除のポイント
時期:花を咲かせるころから駆除すると効果的です。満開になってしまうとたくさんの種ができてしまいます。
駆除方法:根こそぎ駆除してください。多年生のため、翌年も続けて抜き取ると効果的です。
処分方法:ご自宅の庭に生えている場合は、根から引き抜き、天日にさらして枯死させてから、可燃ごみとしてお出しください。
※自治会の活動などで大量に処分する場合は、生活環境課までご連絡ください。