特定災害、特例に破産手続き留保

©一般社団法人共同通信社

 政府は14日、7月豪雨の「特定非常災害」指定に伴う特例措置として、債務超過に陥った企業の破産手続きの留保や、亡くなった人の財産を相続するか放棄するかを判断する期間の延長などを盛り込んだ。