【新型コロナ】郵便局の集配担当者が感染 当面の窓口業務など休止

©株式会社神奈川新聞社

 日本郵便は14日、大和郵便局(大和市)の集配を担当している30代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したことが判明したため、13日午後から窓口や配達など全ての業務を当面の間休止したと発表した。

 同社によると、男性社員は7日夜に発熱、熱が下がったため8、9日は出勤した。10日に倦怠感や頭痛の症状が出たため、医療機関を受診。PCR検査を受け、13日に陽性が判明した。10~12日は休みだったが、13日は出勤していた。

 同社ではPCR検査を受ける際に会社へ報告する決まりがあったが、男性社員は検査当日に上司と連絡が取れず、そのまま失念。会社への報告は検査結果が出てからだったという。

 大和郵便局は消毒作業のため、13日午後から全ての業務を休止。局内には郵便物12万通、ゆうパック3千通が残されており、業務再開後に順次配達する。濃厚接触者に該当する客はいないという。