神奈川でコロナ感染者の情報流出

1人の氏名や住所

©一般社団法人共同通信社

 神奈川県は14日、新型コロナウイルスの無症状者や軽症者向けの宿泊施設「湘南国際村センター」(同県葉山町)で療養中の感染者1人の個人情報が外部に流出したと発表した。県が感染者の搬送を委託している民間事業者が、センター近くのコンビニで書類をファクスした際、個人情報が書かれた書類を取り忘れた。

 県によると、個人情報には感染者の氏名、住所、電話番号が含まれていた。コピー機の利用者が12日、持ち帰った書類に個人情報を含む書類が紛れていたと、県にメールを送り、発覚した。

 県健康医療局の前田光哉局長は「関係者におわびしたい」と陳謝した。