『バイキング』放送時間“拡大”報道にガッカリ声…「地獄じゃん」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ

昼の情報トークバラエティー『バイキング』(フジテレビ系)が、10月から放送時間を3時間に拡大すると報道され、物議を醸している。『バイキング』といえば、『週刊女性』がMC・坂上忍のパワハラ疑惑と9月末での終了を報じたが、一転して放送枠拡大のリニューアルとなるわけだ。

一部スポーツ紙の報道によると、『バイキング』の後番組である『直撃LIVE グッディ!』(同系)が9月末で終了。その穴を埋めるべく、『バイキング』の放送を14時45分まで拡大するという。

この報道に、坂上の言動への不快感を持っている視聴者は猛反発。ネット上には、

《バイキングの枠を拡大? 地獄じゃん》
《グッディが終わるのはどうでもいいけど、バイキングはいらん》
《どっちもいらないけど、バイキングならグッディの方がまだマシなんだが…》
《フジテレビは安藤優子より坂上忍を取ったんだね》
《終わるかと思ったら拡大したwww》
《安藤優子もバイキングもフジも要らんからどうでもいいわ》

などと、ブーイングの嵐が吹き荒れている。

ホラン千秋は坂上忍のパワハラを訴えていた!?

7月1日の『バイキング』では、河井克行前法相と妻の案里参院議員による公選法違反事件について特集。出演者たちが税金によるお金のばらまきに激怒する中、坂上は「まだ分からないけれども、われわれの税金が票集めで使われてるんじゃないかって思ったらいい気分する人なんていない」と語り、ホラン千秋に話を振る。

ホランは「それは嫌ですよ」と坂上に同意し、「『バイキング』来るとだいたい、坂上さんからパワハラみたいなセクハラみたいなものが飛んできて、それで稼いだお金がこんなことに使われてたら私は嫌だよ!」と冗談交じりに発言。すると坂上は即座に「おい!」とツッコミを入れるも、ホランは気にせず「血も涙も流れながら働いたものが使われたら嫌だ」と話した。

このホランの発言はネット上で注目を浴び、

《ホランちゃん、よく言ってくれた。こういうのは同性ではなく、女性じゃないと言えないのかもしれない》
《相当、訴えたかったんだろうね。ホラン千秋って、坂上忍みたいなタイプ嫌いそうなイメージがある》
《本人は否定するだろうけど、やっぱりパワハラやセクハラが実際にあるのかな》
《ホランさんは地頭も良いだろうけど、ちゃんと勉強してるよね。坂上の無茶ブリにもちゃんと対応するし偉いと思う!》

などといったコメントが投稿されていた。

ここ数年で、長寿番組を続々と終わらせてきたフジテレビ。今回の決断が吉と出るか凶と出るか見物だ。