東京円、107円台前半

©一般社団法人共同通信社

 14日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比28銭円安ドル高の1ドル=107円26~28銭。ユーロは46銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円54~58銭。

 米製薬大手による新型コロナウイルスのワクチン開発が進展するとの期待から、投資家の積極姿勢が強まり、低リスク通貨とされる円を売る動きが優勢だった。15日に発表される日銀の金融政策の内容などを見極めたいとの思惑から、小幅な値動きにとどまった。