「冷感のプロ」直伝! 暑くて蒸れる、夏のマスクを快適にする2つのコツ

©株式会社オールアバウト

真夏のマスク生活、少しでも快適にしたい……。冷感研究のプロに真夏のマスクを快適にする方法を聞いてみました! マスクと一緒に使える快適グッズもご紹介します。

夏マスクを少しでも快適する方法は?

今年は感染予防のために、夏でもマスクが欠かせません。そのため、少しでもマスクを快適につけられる方法はないかと考えている人も多いのでは。そこで、ぜひ試してほしい方法をご紹介します。

冷感研究のエキスパートに聞いてみた!

真夏のマスク生活、少しでも快適に過ごしたい!!

花粉症で悩む私も、真夏にマスクをするのは初めてのこと。もちろん、夏用のマスクをするのも1つの解決法ではありますが、手持ちのマスクを活用する方法も知りたいところです。

そこで、夏のマスクを少しでも快適にする方法を、14年にわたって冷感技術の研究を続けているマンダムの「冷感研究員」に教えてもらいました。100種類以上の冷感製品を世に送り届けてきた、まさに冷感のエキスパートです!

1. メントール製品を活用

メントール配合のフェイシャルペーパーや洗顔料、化粧水などを使用してからマスクを着用すると、息を吸うたびにメントール効果で涼しく感じます(メントール自体に肌の温度を下げる効果はなく、脳に“冷たい”と錯覚させる)

2. 冷点を刺激

鼻(鼻表面)と唇には涼しさを感じる感覚点である「冷点」が多いといいます。そのため、鼻にメントールを含む商品を使用したり、唇にメントール入りのリップクリームを塗ったりすることで、冷感効果は大きくなります。

鼻と唇に多い「冷点」

確かにメントールの香りは爽快感があって、ひんやりした感じがしますよね。鼻と唇の冷点を意識的に刺激して、涼感を得ましょう。

あわせて、マスク生活を快適にするオススメの3アイテムもご紹介します。

冷感効果だけじゃない万能ミスト

肌のクールダウンに加えて乾燥対策にもオススメ!

「DUO ザ アクアミルクミスト クール【数量限定発売】」(48mL/税抜2500円)

化粧水・美容液などの効果を凝縮した、持ち歩けるクールタイプのミスト状美容液。メントールとハッカ油で火照った肌の熱を鎮静し、さらに引き締め効果も期待できちゃう優れものです。マスク時のムレやテカリ、毛穴が気になる顔はもちろん、髪や全身にも使えます。

肌サラサラ&ひんやりフェイスパウダー

ひんやり感が心地よい夏季限定フェイスパウダー

「エスト スプラッシュ ルースパウダー【数量限定発売】」(16g/税抜4500円)

肌の上で、水がはじけるウォーターインタイプの夏季限定のフェイスパウダー。ブラシで撫でるとひんやり気持ち良く、マスクでベタついた肌もサラサラにしてくれます。しかも、透明感のある明るい仕上がりで涼やかな肌を演出。これぞ、夏のマストアイテムといえます。

汗で冷感効果がアップする夏用マスク

風に当たると、冷感効果がさらにパワーアップ

「フリーズテック 氷撃エチケットマスク サイズ」(XS:子供向け、S:女性向け、M:男性向け/税抜1300円)

やっぱり夏用マスクが欲しいという人にはこちら。特殊冷感プリントによって、汗や湿気などの水分に反応するとマスクの生地自体の温度が低下し、強い冷感効果を感じることができます。UVカットや遮熱効果、さらに消臭効果もあるので、マスク時の気になるニオイも軽減。

真夏のマスク生活は、想像以上に厳しいものになりそうな予感……。少しでも快適に過ごすために色々試して自分にあった方法を見つけてみてください。また、マスクをしているときはいつも以上にこまめな水分補給も忘れずに。

(文:佐治 真澄(スキンケアガイド))