岩国基地の感染者、民間機で移動

米軍関係者、日本側に虚偽申告

©一般社団法人共同通信社

米軍関係者の新型コロナウイルス感染について記者団の質問に答える河野防衛相=14日夜、防衛省

 河野太郎防衛相は14日夜、新型コロナウイルス感染が確認された米軍岩国基地(山口県岩国市)の関係者3人が羽田空港に入国後、民間機で国内を移動していたことを明らかにした。日本側には「レンタカーで移動する」と虚偽の申告をしていたという。防衛省で記者団に「極めてゆゆしき事態だ。米側には厳格な処分と再発防止の徹底を申し入れた」と強調した。

 河野氏によると、3人は米国から12日に入国し羽田空港で検査を受けた際「公共交通機関は使わず、レンタカーで移動する」と申告。実際は民間機で岩国空港まで移動していた。米側は厳格な処分をするとしている。