国際線「CAの評価」JALとANAの順位が逆転…バチバチ首位争いを制したのは?

©東京カレンダー株式会社

恣意的な見解やゴシップを排除し、大人に必要なニュースだけを配信するWorld Trend News。

毎日の5分で世界の動きを知ろう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

【時事】国際エアライン 最高評価は?

エイビーロード・リサーチ・センターは、2019年に海外渡航した日本人を対象に調査した「国際線エアラインの満足度ランキング」を発表した。

総合満足度では、ANAとJALが同点1位となった。ANAは2年ぶり3回目、JALは3年ぶり2回目の1位。

前回1位のシンガポール航空は3位だった。また、トップ20に格安航空会社として唯一、シンガポールのスクートが20位にランクインした。

CAの対応の早さや丁寧さなどを評価した「客室乗務員の接客サービス」部門では、JALが前回の3位から2ランクアップし、首位となった。前回1位だったANAは2位、3位はカタール航空だった。

機内食の味やメニューの多様性などを評価した「機内飲食サービス」部門ではANAが首位。前回の7位から大きく躍進した。2位はカタール航空、3位はJALだった。

◆「エアライン満足度調査2020」詳細はこちら

【時事】ゲリラ豪雨 1.4倍を予想

ウェザーニューズは、2020年のゲリラ豪雨の発生回数が前年の1.4倍になるという予想を発表した。

7月から9月に全国で約2,400回発生し、ピークは8月上旬と予想している。

特に、湿った空気が流れ込みやすい北日本では100回以上発生するところが多くなり、宮城県では過去5年平均の約2倍にあたる120回を予想している。

一方、東京の予想発生回数は90回で、前年を10%程度下回る。

◆ゲリラ豪雨の予想発生回数 詳細はこちら

【経済】最も優れた女性起業家は?

日本政策投資銀行は、優れた女性起業家を選ぶ「女性新ビジネスプランコンペティション」の受賞者を発表した。

最優秀賞の「女性起業大賞」には、学校と保護者の連絡・情報共有サービス「コクー」を開発した「137」の黒田千佳社長が選ばれた。

高い成長が見込める「最優秀グロース・ポテンシャル賞」に選ばれたのは、犯罪予測システム「クライムナビ」を開発した「シンギュラーパータベーションズ」の梶田真実社長。

地域への貢献が見込める「最優秀リージョナル・インパクト賞」は、障がい者や高齢者が利用しやすい民宿を運営する「旅の栞」の榎本峰子代表理事が受賞した。

◆受賞者・ファイナリスト一覧はこちら

【経済】日本版シリコンバレー構築へ

政府は、アメリカのシリコンバレーのようなスタートアップの活動拠点となる「グローバル拠点都市」に東京、愛知、大阪、福岡を中心とする4つの都市圏を指定した。

政府が創業支援や海外展開支援、規制緩和などを積極的に行い、2024年度に企業価値10億ドル以上の「ユニコーン企業」を各拠点都市で5社以上生み出すことを目標にする。

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスの調査の調査によると、2020年7月時点の日本のユニコーン企業は「Preferred Networks」を始め7社。アメリカや中国に大きく差をつけられている。

【経済】世界の富豪「私たちに増税を」

世界の富豪83人が、富裕層に大幅な増税を行うよう各国政府に要請した。

世界の富豪でつくる団体「ミリオネアズ・フォー・ヒューマニティー」が公開した書簡によると、新型コロナによって経済が打撃を受けるなか、富裕層を対象に大幅な増税を行い格差の是正などに充てるべきだと主張。「私たちは食品の陳列も配達の仕事もしていません。でもお金だけはたくさんあります」「どうか私たちに課税してください」と訴えている。

書簡に署名した富豪にはディズニー家の一族、アビゲイル・ディズニー氏などが含まれる。

【経済】「王室気分」味わえるジン

イギリス王室は、エリザベス女王が暮らすバッキンガム宮殿の庭園で収穫した植物を使用したドライジンを発売した。エリザベス女王自身もジンを好むことで知られている。

レモンバーベナ、サンザシの果実、月桂樹の葉、桑の葉など12種の植物が配合されており、価格は700mlで40ポンド(約5,400円)。

王室所蔵品の管理団体「ロイヤル・コレクション・トラスト」が運営する通販サイトで販売されているが、配送はイギリス国内に限られる。

【政治】留学ビザ停止 撤回求める動き

ワシントンなど 政府を提訴

アメリカ移民税関捜査局が、授業をオンラインのみで行う場合に留学生にビザを発給しないと決めたことを巡り、17州と首都ワシントンのあるコロンビア特別区が撤回を求めトランプ政権を提訴した。

訴訟に参加したマサチューセッツ州のヒーリー司法長官は声明で「マサチューセッツには教育機関や地域、経済に大きな貢献をする留学生が何千人も住んでいる。彼らがこの国で暮らし、学び続けることができるように行動を起こす」と述べた。

アイビー・リーグも撤回へ“結束”

ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が8日にトランプ政権を提訴した訴訟を巡っては、他大学からの支持が集まっている。

イエール大やプリンストン大など「アイビー・リーグ」を含む59の大学は12日、両大学への支持を表明。裁判所に提出した意見書で「政府による突然の政策変更が多大な損害と混乱を引き起こした」とトランプ政権を批判した。

【時事】あのロングセラーが紙容器に

イギリスの酒造大手ディアジオは、主力商品のスコッチウイスキー「ジョニー・ウォーカー」を紙ボトルで販売すると発表した。

木材パルプを利用したリサイクル可能な容器で、2021年初めから導入する。

【カルチャー】ゲームソフト史上最高額で落札

北米版ファミコン向けのゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」が、アメリカのオークションで11万4,000ドル(約1,200万円)で落札された。

1985年に発売された未開封の新品で、オークションを開催した「ヘリテージ・オークション」によると、ゲームソフト単品の落札価格としては史上最高額だという。