DeNAが球団オリジナル醸造ビールからできた手指消毒用アルコールを提供

©株式会社Creative2

DeNAは17日から、球団オリジナルビールからできた手指消毒用アルコール約6万回分を提供する【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

17日から横浜スタジアム手荷物検査エリアにて提供

DeNAは17日から、横浜スタジアム手荷物検査エリアにて、球団オリジナル醸造ビールからできた手指消毒用アルコール約6万回分を提供する。

木内酒造と横浜ベイブルーイング協力のもと、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で開幕が遅れたことにより、提供できなくなったビール約3000リットルの有効活用を模索。厚生労働省から発表された酒類製造者や販売者が製造する高濃度エタノールを消毒液の代わりとして使用できる特例を受け、今回の再利用に至った。

手荷物検査エリアに試合日のみ設置し、なくなり次第、提供は終了予定。期間限定の球団オリジナル醸造ビールからできた手指消毒用アルコールで、来場者は感染防止に努めたい。(Full-Count編集部)