コロナワクチンの臨床試験を開始

田辺三菱がカナダで、10月めど

©一般社団法人共同通信社

 三菱ケミカルホールディングス(HD)傘下の田辺三菱製薬(大阪市)は15日、カナダの子会社が新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を開始したと発表した。10月をめどに安全性と有効性を確認したい考え。2021年前半の供給開始を目指す。

 田辺三菱製薬のカナダの子会社メディカゴが18~55歳のカナダの男女180人にワクチンを接種する。