「鳥のように空を飛びたい!」CG無しで撮影された驚異の飛行映像が解禁

©株式会社近代映画社

新型コロナウイルス感染拡大防止対策により公開が延期となっていた映画『グランド・ジャーニー』が2020年7月23日(木・祝)より公開。このたび本編から、ほぼCG 無しで撮影された驚異の飛行映像が解禁された。

このたび解禁されたのは、「一度は鳥のように空を飛んでみたい!」という夢を叶えるような光景を堪能できる驚異の映像。主人公の少年トマが鳥たちとともに「超軽量飛行機(ULM)」で飛行する映像がほぼCG 無しで撮影されており、その雄大な景色に目を奪われること必至だ。

主人公の少年トマを演じたルイ・バスケスは「超軽量飛行機(ULM)で飛ぶのは本当にすごいよ。誰でも経験できることじゃない。普段とは違う視点から景色を見られるんだ。クリスチャン・ムレクは優しくて必要なことを教えてくれるから、一緒に飛ぶと安心だし『ほら、家の上の草が見えただろう!』なんて説明してくれるんだ。とてもすばやく、静かに飛び立つんだ。それにカリガネたちと飛ぶのはとても面白くて、本当にすぐそばを飛んでいるんだ。鳥の動きが全部見られるんだよ。筋肉が動くのも。鳥のすることが全部見えるんだ!」と興奮気味に、鳥と共に飛んだ時の印象を語っている。

グランド・ジャーニー
2020年7月23日(木・祝) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
配給:クロックワークス
©2019 SND, tous droits réservés.