「或る列車」運行再開、JR九州

23日、博多―ハウステンボス間

©一般社団法人共同通信社

飲み物を提供する客室乗務員=15日午後、JR博多駅

 新型コロナ禍で4月から運休しているJR九州の人気観光列車「或る列車」が、博多(福岡市)―ハウステンボス(長崎県佐世保市)間で今月23日から運行を再開する。

 国の観光支援事業「Go To トラベル」が22日に始まるのを追い風に、JR九州は感染防止策を徹底して利用者を呼び込みたい考えだ。博多―ハウステンボス間での運行は8月30日までとなり、金曜から日曜と祝日に運行する。

 九州産の食材をふんだんに使ったメニューを提供し、熊本県産の白桃とヨーグルトを組み合わせた菓子も用意する。