大川小の犠牲から教訓学ぶ

岩手の伝承施設職員が訪問

©一般社団法人共同通信社

岩手県釜石市の津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」でガイドをする職員らが15日、東日本大震災で児童74人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小を訪れた。未来館の関係者約10人が訪れ献花した。