今春に販売開始するも緊急事態宣言で提供できなかった美パフェが7/18より土日限定で復活! 京都 三条・京都市役所前の「写真を撮らずにはいられない」魅力を放つフォトジェニックな絶品パフェ!Smile Garden Cafe(スマイルガーデンカフェ)

©関西ベース

三条・京都市役所前エリアに、今年の春、取材にうかがいたいと思えるパフェを提供するお店を発見し、取材の調整をしていたのですが、コロナウィルスの緊急事態宣言のため、営業自粛に入られて撮影にうかがえなかったお店。

結婚式の二次会パーティーなどでご利用いただけるお店「Smile Garden Cafe(スマイルガーデンカフェ)」さん。

パーティーで大勢のお客様でご利用いただけるので、店内はかなり広々として、窓からは鴨川の眺めを楽しむこともできるお店です。

今回、2020年7月18日(土)から、土日限定で販売を再開するパフェの動画撮影にうかがいました。

こちらが、限定で販売再開する「苺とライチ香るエディブルフラワーのゼリーパフェ」。

動画をご覧いただくと伝わるかと思いますが、編集で時間を短縮しているのもありますが、ひとつひとつお作りするのに、手間と工程が多いため土日限定の販売となった経緯も、オーナーさんがひとつひとつ手作りしてご提供するということもあり、1日の限定は15食で、出来上がるまでに少々お時間をいただいてしまうことが、気がかりとおっしゃっておりました。

このパフェをご紹介したくて、取材交渉をして3ヶ月越しでようやく、土日限定ではありますが販売を再開されるということで、インスタグラムでこちらのパフェを心待ちにしていた方も多いと思います。

これまでかなりのパフェを撮影してきましたが、年に数件、どうしても撮影をしてみたいと思える…魅惑のパフェというのが存在します。
2020年に最初にそう思えたのがこちらの「苺とライチ香るエディブルフラワーのゼリーパフェ」

そして、もう一品、かわいいイラストの入ったレモンバターサンドも人気で、こちらは平日でも売り切れ続出の人気バターサンド。
中には、キャラメスソースが入っていて、レモンのさわやかな風味と口当たり、キャラメルの甘さのバランスもよく、お持ち帰り分になりますが、こちらもオススメ。

まさに、フォトジェニックでインスタ映えする魅惑のいちごパフェと、リピート率も高い人気のレモンバターサンド。

ちなみに、土日のカフェ営業で提供されるパフェはお店のインスタグラムのメッセージでご予約可能ということですので、当日の予約は混雑状況により確認いただけないこともあると思いますが、ぜったいに食べたいという方は事前にご予約の上、来店くださいね。

まもなく梅雨明けの予報も出ていますし、久しぶりにカフェ巡りをお考えの方にもオススメな、京都の美パフェのご紹介でした。

【 Smile Garden Cafe(スマイルガーデンカフェ) 】

〒604-0923 京都府京都市中京区上樵木町496 アイル竹嶋2Fビル
TEL 075-212-8781
営業時間 17:30~23:00(ランチタイムは、レモンバターサンド・お弁当を販売)
※当面はパフェ販売は土日のみで13:00〜17:00までの予定
定休日 不定休
https://smilegardenkyoto.wixsite.com/smilegardenkyoto
食べログページはこちら
公式Facebookはこちら
公式Instagramはこちら

★店舗地図はオリジナルサイトにてご覧いただけます。