ウイイレ2020「スピード最強の攻撃的MF」TOP10

©株式会社コリー

9月に発売された「eFootball ウイニングイレブン2020」(海外版では「PES2020」)。次回作も噂される中、今も新しい選手のカードが追加されて盛り上がりを見せている。

今回はそのゲームの中から「最もスピードに優れている攻撃的MF」をランキング化してみた。第一ポジションが「AMF」の者のみだ。

なお、ランキング対象となっているのはレベル1でのスピード数値なので留意していただきたい。

9位:フィリッポ・ファルコ

クラブ:レッチェ

カードのタイプ:FP

スピード数値:87

レベルMAXでのスピード数値:92

FPカードの数:1種類

2月に初登場したファルコのFPバージョン。俊敏性、ボディコントロール、そしてスピードの3つに優れている攻撃的MFだ。

9位:アドリアン・トマソン

クラブ:ストラスブール

カードのタイプ:FP

スピード数値:87

レベルMAXでのスピード数値:92

FPカードの数:1種類

様々なポジションでプレーできるフランスのユーティリティ選手。それらしく守備とフィジカルを除けば様々な能力がバランスよく伸びる。

9位:マルコ・ロイス

クラブ:ボルシア・ドルトムント

カードのタイプ:ノーマル

スピード数値:87

レベルMAXでのスピード数値:91

FPカードの数:なし

前述のトマソンにセットプレーの能力を加えたようなバランス型カードのロイス。ノーマルのみだがレベルMAXになれば多くの能力が高くなる。

7位:ジョナタン・イコネ

クラブ:リール

カードのタイプ:ノーマル

スピード数値:88

レベルMAXでのスピード数値:95

FPカードの数:なし

昨年フランス代表にデビューした21歳の若きフランス人MF。FPはないものの、ノーマルでもレベルMAXならスピード95、俊敏性95に。

7位:南野拓実

クラブ:リヴァプール

カードのタイプ:FP

スピード数値:88

レベルMAXでのスピード数値:93

FPカードの数:1種類

ドリブルやパス、シュートなど様々なスキルが備わっている南野拓実唯一のFPバージョン。ドリブルとスピード系の能力に優れている。

4位:ルイス・サンチェス

クラブ:アメリカ・デ・カリ

カードのタイプ:ノーマル

スピード数値:89

レベルMAXでのスピード数値:99

FPカードの数:なし

レベルMAXまで育てればスピードが最高値に達するコロンビア人の19歳ヤングスター。俊敏性も97まで成長する。

4位:ライアン・クリスティー

クラブ:セルティック

カードのタイプ:FP

スピード数値:89

レベルMAXでのスピード数値:94

FPカードの数:2種類

セルティックの司令塔クリスティーのFPバージョンは2種類で、スピードが高い方は89→94。低い方は86→91とかなり差があるので気をつけたし。

4位:アミヌ・ハーリット

クラブ:シャルケ04

カードのタイプ:FP

スピード数値:89

レベルMAXでのスピード数値:95

FPカードの数:3種類

シャルケ04に所属している22歳のモロッコ代表ドリブラー。FPバージョン3種類のうち2つはスピード89→95。1つは87→93となっている。

3位:スパチョク・サラチャット

クラブ:ブリーラム・ユナイテッド

カードのタイプ:FP

スピード数値:90

レベルMAXでのスピード数値:97

FPカードの数:1種類

165cmという体格ながら素晴らしいスピードとボディコントロールを持つ。レベルMXなら俊敏性99、ボディコントロール98、スピード97に。

2位:カイ・ハヴァーツ

クラブ:レヴァークーゼン

カードのタイプ:FP

スピード数値:91

レベルMAXでのスピード数値:99

FPカードの数:3種類

このゲームでもっとも伸びる選手の一人であるハヴァーツ。総合値100にまでは至らないものの、スピードはFPバージョン2種類で最高値に達する。

1位:ニコラス・デ・ラ・クルス

クラブ:リーベル・プレート

カードのタイプ:FP

スピード数値:92

レベルMAXでのスピード数値:98

FPカードの数:2種類

【関連記事】ウイイレ2020「ボディコントロール最強ストライカー」TOP10

スピード最強のAMFはリーベル・プレートのウルグアイ人デ・ラ・クルスだった。スピードは92→98、俊敏性は94→99となる。