『ワンピース』の新主題歌がDa-iCEの「DREAMIN’ ON」が決定「本当に幸せで感無量です」

©株式会社フジテレビジョン

毎週日曜 9時30分より、フジテレビで放送中のアニメ『ワンピース』の新主題歌に、 Da-iCEが歌う「DREAMIN’ ON」が決定した。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

Da-iCEは、ボーカルの大野雄大・花村想太と、パフォーマーの工藤大輝・岩岡徹・和田颯の5人で構成された、ダンス&ボーカルグループ。本楽曲がオープニングで流れるのは、8月2日(日)の放送からとなる予定。

「DREAMIN’ ON」は、ボーカルの花村が作詞した力強いメッセージが心に響く疾走感あるナンバーで、ロックサウンドに乗せて、仲間や夢を持つことの大切さ、一歩前に踏み出す勇気を描いた楽曲となっている。

<Da-iCE コメント>

Da-iCE

花村想太(Da-iCE)

20年以上ずっと愛してやまない『ONE PIECE』の主題歌を歌えるのは、本当に幸せで感無量です。生まれてはじめてジャンプが涙でぬれたのも『ONE PIECE』でした。夢に向かって真っすぐ突き進む、その大事さを今一度思い出し、子どもたちでもわかりやすいフレーズや言葉を使うように意識しながら、アニメが「ワノ国編」ということもあるので、和のテイストも入れて作詞しました。

岩岡徹(Da-iCE)

ずっと見ていて今も追っている漫画・アニメの主題歌を担当できるということが本当に信じられないです。ドッキリなのかなと、いまだに思っています(笑)。