大リーグ、秋山は紅白戦で二塁打

前田1失点、大谷は無安打

©一般社団法人共同通信社

紅白戦の第2打席、右翼線に二塁打を放つレッズ・秋山=シンシナティ(共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは15日、キャンプが各地で行われ、レッズの秋山は本拠地シンシナティでの紅白戦に「1番・中堅」で出場し、第2打席で3戦ぶりの安打となる二塁打を放つなど4打数1安打、1三振だった。

 ツインズの前田は紅白戦に先発し、5回を投げて1本塁打を含む3安打1失点だった。エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」で紅白戦に出場し、3打数無安打、1三振だった。

 マリナーズの菊池はブルペンで10球を投げ、新型コロナウイルスの感染が判明した同僚の平野はこの日も球場に姿を見せなかった。ヤンキースの田中はキャッチボールなどで体を動かした。