日産工場閉鎖で抗議、スペイン

従業員1500人が首都でデモ

©一般社団法人共同通信社

15日、スペインの首都マドリードでお面を着けて抗議する日産自動車工場の従業員ら(ロイター=共同)

 【パリ共同】日産自動車のスペイン・バルセロナ工場の従業員約1500人が15日、工場閉鎖の方針に抗議するデモを首都マドリードで行い、雇用が維持されるよう政府や議会の関与を求めた。地元メディアが伝えた。

 従業員らはバスでバルセロナから首都に到着し「日産、もううそはたくさんだ」などと書かれた横断幕を掲げながら下院前までデモ行進した。

 日産のバルセロナ工場は1983年に操業を開始。従業員約3千人が勤務し、約2万~3万人の関連雇用を生んでいるとされる。日産は5月末に閉鎖方針を発表し、従業員側と協議を始めた。12月の閉鎖開始を目指していると伝えられている。