ロアッソ開幕4連勝 J参入後クラブ新記録

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-G大阪U-23】後半14分、先制点を決めてガッツポーズする熊本の伊東(10)=えがお健康スタジアム(後藤仁孝)

 明治安田J3第4節は15日、えがお健康スタジアムなどで9試合を行い、2位のロアッソ熊本はホームで11位のG大阪U-23を1-0で下し、2008年のJ参入後のクラブ新記録となる開幕4連勝を飾った。得失点差で上回る首位秋田も勝ったため、順位は変わらなかった。

 熊本は前節と同じ4-3-3の布陣。前半は、サイドからの突破や小刻みなパス交換で攻め込んだ。MF岡本知剛のシュートがゴールポストに当たるなど惜しい場面もあったが、無得点で折り返した。

 後半は攻勢を掛けられる場面が増えたものの、14分、途中出場のMF伊東俊がペナルティーエリア内でFW谷口海斗から受けたパスを右足で押し込み決勝点を奪った。

 他会場は秋田が1-0で富山を下して4連勝。3位鳥取は2-1で鹿児島を下し、長野が2-1で福島を退け4位に浮上した。

 次節の熊本は19日午後6時から、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で10位岐阜と対戦する。