【予告編】『マティアス&マキシム』|2020年9月25日(金)公開

©株式会社クラップス

【予告編】『マティアス&マキシム』|2020年9月25日(金)公開

『マティアス&マキシム』|2020年9月25日(金)公開

予告編

グザヴィエ・ドランの最新作『マティアス&マキシム』より、ポスタービジュアルと予告編が解禁された。

本作はドランが1980年代のイタリアを舞台に二人の青年の恋を描いたルカ・グァダニーノ監督『君の名前で僕を呼んで』に感銘を受け、描いた新たな愛の物語。『君の名前で僕を呼んで』を観た後、「しばらく動けないほどの衝撃だった。恋についての真実を審美的な映画で見ることはなんて感動的なんだろう。僕は自分が20代の頃のことを思い出した」と語ったドランは、この名作に応えるように、現代を生きるマティアスとマキシムの物語を誕生させた。

実際に、この新たなラブストーリーを捧げたい監督の一人として、ルカの名前が本編の冒頭に記されている。

ストーリー

たった一度の戯れのキス。そして溢れ出す、友達以上の想い。
マティアスとマキシムは30歳で幼馴染。友人が撮る短編映画で男性同士のキスシーンを演じることになった二人は、その偶然のキスをきっかけに秘めていた互いへの気持ちに気付き始める。美しい婚約者のいるマティアスは、親友に芽生えた感情に戸惑いを隠せない。一方、マキシムは友情が壊れてしまうことを恐れ、想いを告げずにオーストラリアへと旅立つ準備をしていた。迫る別れの日を目前に、二人は抑えることのできない本当の想いを確かめようとするのだがー。

作品情報

監督・脚本:グザヴィエ・ドラン(『Mommy/マミー』、『たかが世界の終わり』)
出演:ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス、グザヴィエ・ドラン、ピア・リュック・ファンク、ハリス・ディキンソン、andアンヌ・ドルヴァル(『Mommy/マミー』)
提供・配給:ファントム・フィルム 原題:Matthias & Maxime(2019年/カナダ/120分/ビスタ/5.1ch)
© 2019 9375-5809 QUÉBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
公式HP:phantom-film.com/m-m/
公式twitter・instagram:@mattandmax_jp

⇒他の記事も読む