#夏は終わらせない 熱闘アルバム【高校野球7月12日の試合】

©株式会社沖縄タイムス社

 高校野球の県夏季大会(主催・県高野連)第4日は12日、沖縄セルラースタジアム那覇で1回戦の残り3試合を行い、沖縄尚学、宜野座、嘉手納が2回戦に進んだ。球児たちのはつらつプレーや熱戦の模様を本紙カメラマンの写真で伝える。

嘉手納―宜野湾

 嘉手納は力強いスイングで得点圏の走者を着実に返し、二、四、六、八回に得点を重ねた。投げては3投手が宜野湾を5安打に抑え、5-1で勝利した。

ジャンピングキャッチを試みる宜野湾の二塁手・比嘉泰樹

宜野座―コザ

 宜野座は先発のエース大城真乃が4安打15奪三振で完投。打線も3-1の八回、玉城幸の適時二塁打などで2点を追加して援護し、コザを5-1で制した。

 

6回裏、二塁から生還するコザの島袋恭也

沖縄尚学―沖縄カトリック

 沖縄尚学は12安打し、沖縄カトリックを14-0の五回コールドで下した。

3回裏、二盗を阻止する沖カトの遊撃手・名嘉三志朗

■取材写真を一挙公開!

 紙面に掲載できなかった写真は、試合ごとに特別サイトで公開しています。以下のURLからアクセスしてください。

https://okinawa.epitas.com/events/1177/landing_pages/170