「アジフライの聖地」オリジナルグッズ製作 あすから松浦で販売 Tシャツなど6種類

©株式会社長崎新聞社

アジフライをデザインしたTシャツやトートバッグなどのグッズ

 松浦市福岡事務所は、福岡からの誘客促進策の一環で「アジフライの聖地」にちなんだオリジナルグッズを製作した。若者に人気がある福岡のイラストレーター、ノンチェリーさんがデザイン。グッズをきっかけに松浦市を訪れアジフライを食べてもらおうと、17~19日に同市内2カ所で販売開始イベントを開く。
 グッズはトートバッグ、Tシャツ、クリアファイル、ピンバッジなど6種類。イベントは(1)17、18両日午前10時~午後6時、志佐町の「Matsuo Nouen+Coffee」(2)19日午前9時~午後3時、調川町の松浦魚市場内の旬市場。ノンチェリーさんの似顔絵イベント(18日限定、千円、定員になり次第終了)やクイズラリー(3日間)もある。20日以降も両店舗で販売するという。
 福岡でも天神の商業施設にある店舗でグッズを展示しPRする。問い合わせは松浦市福岡事務所(電092.406.2180、17~19日は不在)、松浦市地域経済活性課(電0956.72.1111)。