『日本沈没2020』スピンオフ企画の楽曲「シズマヌキボウ」PV解禁!向井太一、花譜、小野賢章らが参加

©株式会社リライアブルピーアール

今月9日(木)より全世界的に配信となったNetflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』で描かれる“希望と再生の物語”からインスピレーションを受けたスピンオフプロジェクト“シズマヌキボウ”より、同名のスペシャル楽曲PVが公開となった。

オリジナル楽曲「シズマヌキボウ」の参加アーティストには、日本ヒップホップ界よりDaichi Yamamoto

ルーツであるブラックミュージックをベースに様々なジャンルを超えた楽曲を発信し続けるシンガーソングライター向井太一

『日本沈没2020』のグランドエンディングテーマとして新曲「景色」を歌う次世代型バーチャルシンガーの花譜

そしてカイト役の声優としても今作に出演する声優・小野賢章がラップ初挑戦。

また、本作と同じくKEN THE 390が、ここでもラップ監修として参加している。

「シズマヌキボウ」のリリックには、『日本沈没2020』全10話のエピソードタイトルが散りばめられており、その“10の言葉”がアーティストそれぞれの持つ葛藤や希望とも重なり展開されていく曲構成となっているので、リリックのなかに隠された作品タイトルを追っていくのもひとつの醍醐味だ。

ぜひ、チェックしてみよう!