英の華為排除に対し必要な措置講じる 中国商務部

©新華社

英の華為排除に対し必要な措置講じる 中国商務部

 ロンドンにあるファーウェイの5Gイノベーション・体験センターで、スマホで5Gの通信速度を測定する様子。(1月28日撮影、ロンドン=新華社記者/韓岩)

 【新華社北京7月16日】中国商務部の高峰(こう・ほう)報道官は16日の定例記者会見で、英国が華為技術(ファーウェイ)の第5世代移動通信システム(5G)整備への参加を制限すると発表したことが両国の経済貿易協力に与える影響について、自由貿易の原則に反する今回の英国のやり方に対し、必要な措置を講じ、中国企業の合法的権益を断固として守っていく考えを示した。

 高報道官は次のように述べた。英政府が5Gネットワーク整備から中国企業を排除する決定を下したが、中国はこれに断固反対を表明する。この差別的なやり方は、英国が一貫して主張している自由貿易の原則に背くもので、世界貿易機関(WTO)のルールに著しく違反し、中国による英国への投資に対する信頼を大幅に弱め、中英経済貿易協力のムードに重大な影響を与え、国際貿易システムにおける英国の信用と地位をひどく損なうものだ。自由貿易政策に背いたやり方に対し、中国は現在、評価を進めており、必要な措置を講じ、中国企業の合法的権益を断固として守る。

 われわれは、英国が両国協力の大局から出発し、将来を見据えて実務的な措置を講じ、誤った決定を是正するとともに、英国に投資している中国企業に開放的かつ公平で差別のないビジネス環境を提供し、中英経済貿易関係の発展の良好な勢いを確実に維持させるよう促す。