女性会社員の下半身触り、下着奪う 28歳無職男を再逮捕

©株式会社神奈川新聞社

 県警捜査1課と高津署は16日、強制わいせつ致傷と強盗の疑いで、ミャンマー国籍の川崎市宮前区宮崎、無職の男(28)=強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、3月14日午前1時15分ごろ、同市高津区の路上で、帰宅途中の区内に住む女性会社員(33)の下半身を触るなどのわいせつな行為をして軽傷を負わせ、下着を奪った、としている。