池袋の未来型ライブ劇場harevutai(ハレヴタイ)がコロナウイルスの3密対策映像を公開。より安全・安心して利用できるライブ劇場へ

©株式会社ポニーキャニオン

東京・池袋の新たなランドマークとして知られるHareza池袋内にある未来型ライブ劇場harevutaiが、コロナウイルスに対する独自の3密対策映像を7月17日、harevutai公式YouTubeに公開した。

harevutaiでは、かねてより新型コロナウイルス感染防止対策として、無観客での配信ライブの実施や、主催側の配信費用を負担するキャンペーンを設けるなど、様々な動きを率先して行っており、今回もその流れの一環として、全ての劇場利用者に向けて安心と安全を提供するため、劇場でおこなっている感染防止対策を映像の形でリリースしている。

映像内でも紹介されている対策として、ドリンクカウンターや物販カウンターへお並びのお客様へ、ソーシャルディスタンスのご協力(※現在はお客様を入れたライブは行っておりません)。ご出演者、主催者、スタッフ、関係者、お客様などの全てのご来場者様へのアルコール消毒・検温・体調チェックシートのご協力及びマスク着用の徹底。エントランスに、サーマルカメラを設置し、お客様の検温を瞬時に確認。また同じくエントランス、楽屋口など様々な場所にアルコール消毒液を配置。定期的に全ての扉を開放し、空気の入れ替え及び換気を行う。リハーサル中、本番中も会場内の空気を入れ替えるため、常設の換気扇と別に大型扇風機、サーキュレーターを用意、以上のような内容が実際に劇場では実施されている。

その他にも細かい対策が多数施されているので、もし来場の際に不安な場合は公式サイトに直接問い合わせてみてほしい。

未来型ライブ劇場「harevutai」

公式サイト:https://harevutai.com/

Twitter:https://twitter.com/harevutai