『ヒルナンデス』平子理沙“超露出コーデ”に衝撃…「ぶっ飛び過ぎ」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

7月14日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で放送された人気企画「格安コーデバトル」のコーディネートに、視聴者からツッコミが殺到した。

この日は「海沿いテラスでディナーデート」をテーマに、ファーストサマーウイカと丸山桂里奈の人気バラエティータレント同士が対決。モデルの平子理沙と倉本康子がコーディネートの指南役を務め、平子はウイカ、倉本は丸山を担当することとなった。

日頃のファッションは、ボーイッシュでカジュアルな系統だというウイカ。この日はセクシーなコーデで違った雰囲気を出したいとオーダーすると、平子は自身も着ている「バルーンブラウス」という肩出しの服を薦めた。しかし、この服はまるで水着のような大胆露出度であり、ウイカは「これ服ですか!?」「ポケモンにこんなのいましたよね?」と動揺した様子に。一方の平子は「絶対かわいい」と全く気にせず、「脚を出してほしい」とボトムスにもショートパンツをチョイスした。

7月14日(火)に日本テレビ 『ヒルナンデス!』の『格安コーデバトル』に出演します😃❣️ 今回は、ファーストサマーウイカさんをコーデしま〜す😍💕 そして、この日のわたしの衣装は🦄💕 Tops / @aliceandolivia Overall / @guess Styling by @kazuemizushima #aliceandolivia #guess #ヒルナンデス#fashion #beauty #lifestyle #risahirako#平子理沙

A post shared by 平子理沙 RISA HIRAKO (@risa_hirako) on