豪固有の有袋類「ビルビー」、100年ぶりに野生で繁殖

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

オーストラリアに生息する有袋類ミミナガバンディクート、通称ビルビーは、過去200年にわたって人間が連れてきたネコやキツネに狩られ、絶滅の危機にある。

しかし現在、ニューサウスウェールズ州で行われている保護プログラムによって、100年以上ぶりに野生での繁殖が確認された。

生態学者は、ビルビーの将来に希望が抱けると歓迎している。

(動画:イザベル・ロッド)