県高校総体が開幕 30競技で熱戦

©株式会社沖縄タイムス社

 高校生スポーツの祭典、県高校総合体育大会が18日午前、開幕した。多くの3年生にとって高校最後の夏の舞台。同日はバスケットボール、サッカー、バドミントン、相撲、ハンドボール、レスリング、水泳(競泳)、自転車、カヌー、ヨットの10競技が行われる。8月3日まで、日程調整中のラグビーを除く30競技で熱戦を繰り広げる。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で九州総体や全国総体が相次いで中止となった。県総体も危ぶまれていたが、当初予定していた競技開始日から約2カ月の延期を経て開催にこぎ着けた。感染対策のため総合開会式はなく、屋内競技は原則無観客で行う。